© 家読推進プロジェクト
                                                  UCHIDOKU Project
 
うちどくのすすめ全国家読情報全国家読情報:行政編全国家読情報:地域編全国家読情報:図書館編全国家読情報:公民館編全国家読情報:学校編子ども読書活動推進計画読書のまち 宣言自治体各地家読宣伝物案内佐賀うちどくネットワーク福岡うちどくネットワーク福島うちどくネットワーク秋田県南ブックコミュニティ国際読書文化交流学力向上学力向上研究成果報告家庭教育力つながる絵本はじめよう!リレーうちどくうちどく情報クリップ家プロ版「うちどくノート」各地の「うちどくノート」紹介FMゆーとぴあ「小さな朗読コンサート」家読サミット開催地家読テーマソング公式ロゴマーク朝の読書運動の歴史家読運動の歴史家読講演会・セミナー代表のひとりごと家プロ絵本棚委員ブログ文部科学省からお知らせ国際子ども図書館情報国立青少年教育振興機構東京都教育委員会お問い合わせ子ども司書制度子ども司書制度の誕生全国子ども司書講座ガイド全国子ども司書研究大会子ども司書推進プロジェクトFMゆーとぴあ「子ども司書だより」子ども司書情報クリップ子ども司書講演会・セミナー案内子ども司書マニュアル全国の子ども司書認定証新しい図書館像をめざして家読おすすめ絵本コーナー

カウンタ

1372006
カテゴリー別ページへのリンク
全国家読情報の…
行政編へ  地域編へ  図書館編へ  公民館編へ  学校編へ
 
全国家読(うちどく)情報
トピックス
12345
2020/10/13

「家読おすすめ絵本10」2020年版チラシ出来!(金の星社)

| by:ts
 株式会社金の星社が、絵本の作り手側から選書した「家読おすすめ絵本10」チラシ2020年版が出来上がりましたのでご案内します。金の星社は児童書専門出版社の先駆けとして1919年に創業。「子どもたちの心を豊かにし、成長の糧となる良書の出版と普及」を信念に子どもに寄り添った良書を生み出し続けて昨年創業100周年を迎えました。来年は東日本大震災10周年、同社が出版した東日本大震災関連”いのちの絵本”「ハナミズキのみち」(淺沼ミキ子著・黒井健 絵)と「かぜのでんわ」(いもとようこ 作絵)もこれまで多くの読者の共感と支援を得てきました。これらの絵本を通して、「家族の愛や命の尊さ」、そして「東日本大震災」を風化させないために語り合ってみてはいかがでしょうか。
 公共図書館や学校図書館さんには、先にご案内しました岩崎書店版「家読おすすめの本」チラシとあわせ、「家読おすすめ絵本コーナー」の設置をおすすめいたします。

 金の星社版【家読おすすめ絵本10】チラシ第3版(2020.10).pdf

 *なお、金の星社・岩崎書店の「家読おすすめ絵本」過去のチラシは「うちどく.com」トップページ【出版社が薦める「家読おすすめ絵本」コーナー】でご案内してあります。
18:18
2020/10/08

2020「家読おすすめの本」ブックリスト発行(岩崎書店)

| by:ts
 子どもの豊かな心の育成と健全な成長を願って優良児童書出版80年の老舗岩崎書店さんに、私ども家読推進プロジェクトの読書運動をご支援いただいております。
 3年前から、本の作り手側からの「家読におすすめの本」を選んでいただき、チラシ版ブックリストを「うちどく.com」トップページ【★岩崎書店版「家読おすすめ本」】コーナー」でご紹介しています。
 このほど2020年度版が出来上がりましたので、下記にご案内いたします。ご自由にダウンロードされて公共図書館・学校図書館・家庭・地域など、「家読」活動にご活用いただけましたら幸甚です。

 岩崎書店版「家読おすすめの本」チラシ第3版(2020.10).pdf
13:51
2020/10/08

第3次室蘭市子どもの読書活動推進計画策定(室蘭市教育委員会)

| by:ts
 北海道室蘭市教育委員会では、室蘭市の全ての子どもが、あらゆる機会とあらゆる場所において、自主的に読書活動を行うことができる読書の環境整備を図るため「第3次室蘭市子どもの読書活動推進計画」を令和2年3月に策定しました。同計画の詳細は下記をご参照ください。

 第3次室蘭市子どもの読書活動推進計画>>
11:53
2020/10/06

本の中にやまなしを探せ!事業展開(山梨県教育委員会)

| by:ts
 やまなし読書活動促進事業実行委員会(事務局:山梨県教育庁生涯学習課)では、2020年の「やま読」キャンペーンのテーマを「本の中にやまなしを探せ! ~やまなしの魅力を再発見~」とし、秋の読書週間を機に山梨にゆかりのある本や、山梨に関することが登場する本を探して、ふるさと山梨の魅力を再発見する読書推進事業を「家読」事業と連動して展開しています。「やま読2020」の事業内容は下記をご参照ください。

 2020やま読ブックフェア開催要項.pdf
 やま読ポスター2020.pdf
 やま読PRESS2020リーフレット>>
13:45
2020/10/05

「家読」活動5年目の取り組み!(洲本市立鳥飼小学校)

| by:ts
 兵庫県洲本市立鳥飼小学校の「家読」活動は、今年5年目になりました。同校では学校内での読書活動も盛んで、校庭にある大きな樹の下に設置した「読書ベンチ」が児童・生徒や先生たちに大人気で、ごく自然な雰囲気で「読書ベンチ」に集まり、読み語りや読んだ本の感想を発表したり、おすすめ本の情報交換等が行われています。
 「家読」活動5年目にあたって作成したリーフレットを下記にご紹介します。

 鳥飼小家読5年目のとりくみ「読書で家族の絆を深めよう」.pdf
12:00
2020/10/02

読書(家読)啓発チラシを家庭に配布(安中市教育委員会)

| by:ts
 群馬県安中市教育委員会では、毎年4月23日こどもの読書の日および秋の読書週間に合わせ、「読書(家読)啓発チラシ」を市内児童・生徒を通じて家庭に配布しています。
 今年度は4月が休校でチラシの配布ができなかったために夏休み前に配布。休校期間中には市内各学校のHPや配布書類で「子供の学び応援サイト」の紹介が多数あり、多くの家庭で応援サイトの閲覧があったとのことで、チラシの効果は抜群だったようです。チラシの内容は下記をご参照ください。

 安中市「読書(家読)啓発チラシ.pdf
17:17
2020/10/02

東大大学院秋田教授の乳幼児期から児童期の読書調査研究論文

| by:ts
 文部科学省「第四次子供の読書活動推進に関する基本計画」策定座長を務めた東京大学大学院教育学研究科長・教育学部長秋田喜代美教授が、「乳幼児期から児童期の読書推進」の現状を、全国都道府県が策定した「子どもの読書活動推進計画」を探求的に分析した研究論文がこのほどまとまり、令和2年9月22日に開催された「第64回日本読書学会大会」で発表されました。
 下記に秋田教授の研究論文と「第64回日本読書学会大会」で発表された要旨集スライド版をご紹介します。都道府県市町村教育委員会や公共図書館、学校、こども園、幼稚園・保育園等で読書をご担当されている方にご参考になれば幸いです。

● 2020「自治体の子供読書推進計画にみる乳幼児期から児童期の読書への誘い:都道府県の推進計画の分析」 秋田喜代美(東京大学大学院).pdf

2020「自治体の子供読書推進計画にみる乳幼児期から児童期の読書への誘い:都道府県の推進計画の分析」(出典:令和2年度第64回日本読書学会大会発表要旨集スライド).pdf
13:43
2020/09/30

第2次子どもの読書活動推進計画策定(木古内町教育委員会)

| by:ts
 北海道木古内町教育委員会では、木古内町のすべての子どもたちが、らゆる場所や環境の中で読書と出会い、その中に楽しさや充実感を見つけ、豊かな心を育むための読書推進の方針を示した「第2次木古内町子どもの読書活動推進計画」を令和2年5月に策定しました。子どもたちの読書習慣の定着に向けて「家読」の取り組みが推進されます。
 同計画の詳細は下記をご参照ください。

 第2次木古内町子どもの読書活動推進計画>>
11:28
2020/09/29

第3次佐久市子ども読書活動推進計画策定(佐久市教育委員会)

| by:ts
 長野県佐久市教育委員会では、子どもたちが読書をすることで夢や希望を育み、豊かな人づくり・まちづくりを目指すために「第3次佐久市子ども読書活動推進計画」を令和2年8月に策定しました。小学生・中学生・高校生と発達段階ごとにテーマを掲げた「家読」が推進されます。同計画の詳細は下記をご参照ください。

 第3次佐久市子ども読書活動推進計画.pdf
14:00
2020/09/29

「家読どくしょノート」を読書通帳に!(枚方市立図書館)

| by:ts
 大阪府枚方市立図書館では、「春の絵本まつり」を軸に、「家読」推進を目的に「家読どくしょノート」を子どもを中心に保護者等に配布しています。家族で読んだ本を記録する「読書通帳」としても効果をあげています。同ノートの詳細は下記をご参照ください。

 2020年版「家読どくしょノート」(枚方市立図書館).pdf
12:42
12345