© 家読推進プロジェクト
                                                  UCHIDOKU Project
 
うちどくのすすめ全国家読情報全国家読情報:行政編全国家読情報:地域編全国家読情報:図書館編全国家読情報:公民館編全国家読情報:学校編子ども読書活動推進計画読書のまち 宣言自治体各地家読宣伝物案内佐賀うちどくネットワーク福岡うちどくネットワーク福島うちどくネットワーク秋田県南ブックコミュニティ国際読書文化交流学力向上学力向上研究成果報告家庭教育力つながる絵本はじめよう!リレーうちどくうちどく情報クリップ家プロ版「うちどくノート」各地の「うちどくノート」紹介FMゆーとぴあ「小さな朗読コンサート」家読サミット開催地家読テーマソング公式ロゴマーク朝の読書運動の歴史家読運動の歴史家読講演会・セミナー代表のひとりごと家プロ絵本棚委員ブログ文部科学省からお知らせ国際子ども図書館情報国立青少年教育振興機構東京都教育委員会お問い合わせ子ども司書制度子ども司書制度の誕生全国子ども司書講座ガイド全国子ども司書研究大会子ども司書推進プロジェクトFMゆーとぴあ「子ども司書だより」子ども司書情報クリップ子ども司書講演会・セミナー案内子ども司書マニュアル全国の子ども司書認定証新しい図書館像をめざして家読おすすめ絵本コーナー

カウンタ

1261672
カテゴリー別ページへのリンク
全国家読情報の…
行政編へ  地域編へ  図書館編へ  公民館編へ  学校編へ
 
全国家読(うちどく)情報
トピックス >> 記事詳細

2019/06/22

「ハナミズキのみち」淺沼ミキ子氏講演(大田原市立黒羽小学校)

| by:ts
 栃木県大田原市立黒羽小学校PTAは、絵本「ハナミズキのみち」の著者を招き、令和元年7月10日(水)14:15~15:00に同校体育館で講演会を開催します。演題は「『ハナミズキのみち』に込めた思い」。陸前高田市にお住まいの淺沼さんは、3.11の大津波で市民の避難誘導にあたっていたご子息を失われました。そのご子息の天国からの声、「また津波が来たとき、みんなが安全なところへ逃げる目印にハナミズキのみちをつくってね」という母子の想いが絵本「ハナミズキのみち」(金の星社刊)の上梓となり、そして今年5月12日に陸前高田市でシンボルロード「ハナミズキのみち」完成と、記念碑建立式が行われました。
 今回の黒羽町立小学校PTA講演会では、淺沼ミキ子さんに震災体験等について、FMゆーとぴあパーソナリティ原田真裕美さんのインタビューと絵本「ハナミズキのみち」の朗読が行われます。
 同講演会の詳細は下記をご参照ください。

 黒羽小学校「淺沼ミキ子氏講演会」チラシ.pdf 
12:23