© 家読推進プロジェクト
                                                  UCHIDOKU Project
 
うちどくのすすめ全国家読情報全国家読情報:行政編全国家読情報:地域編全国家読情報:図書館編全国家読情報:公民館編全国家読情報:学校編子ども読書活動推進計画読書のまち 宣言自治体各地家読宣伝物案内佐賀うちどくネットワーク福岡うちどくネットワーク福島うちどくネットワーク秋田県南ブックコミュニティ国際読書文化交流学力向上学力向上研究成果報告家庭教育力つながる絵本はじめよう!リレーうちどくうちどく情報クリップ家プロ版「うちどくノート」各地の「うちどくノート」紹介FMゆーとぴあ「小さな朗読コンサート」家読サミット開催地家読テーマソング公式ロゴマーク朝の読書運動の歴史家読運動の歴史家読講演会・セミナー代表のひとりごと家プロ絵本棚委員ブログ文部科学省からお知らせ国際子ども図書館情報国立青少年教育振興機構東京都教育委員会お問い合わせ子ども司書制度子ども司書制度の誕生全国子ども司書講座ガイド全国子ども司書研究大会子ども司書推進プロジェクトFMゆーとぴあ「子ども司書だより」子ども司書情報クリップ子ども司書講演会・セミナー案内子ども司書マニュアル全国の子ども司書認定証新しい図書館像をめざして家読おすすめ絵本コーナー

カウンタ

1140026
カテゴリー別ページへのリンク
全国家読情報の…
行政編へ  地域編へ  図書館編へ  公民館編へ  学校編へ
 
全国家読(うちどく)情報
トピックス >> 記事詳細

2018/01/11

平成29年度第5回佐賀うちどくフェスティバルin武雄

| by:sn

 平成29年12月9日(土)の13時から、武雄市文化会館小ホールで第5回佐賀うちどくフェスティバルin武雄が開催されました。
 オープニング〔13:00~13:15〕では、飛翔倶楽部たけおの皆さんがうちどくテーマソング『こころつないで~read and talk~』やオリジナルソングを踊りを交えて披露してくれました。
 

 続いて、開会行事〔13:20~13:40〕がありました。
(開会のことば)佐賀うちどくネットワーク副代表 山下定則
 


(主催者代表あいさつ 佐賀うちどくネットワーク代表 塚部芳和
 


(共催団体あいさつ)武雄中学校区教育講演会実行委員会 橋口晃幸
 

開催地代表あいさつ) 武雄市長 小松 政様 
 

 来賓紹介では、武雄市長小松政様、武雄市教育長浦郷究様、佐賀県まなび課長砂後典之様、次期開催地代表神埼市教育長田代高規様、埼玉県三郷市教育委員会日本一の読書のまち推進室星健次郎様、福岡うちどくネットワーク代表光畑真哲士様が紹介されました。      
  
 基調講演〔13:45~14:45〕では、演題「絵本で伝え続ける3・11 いのちを護る道 ~災害に強いまちづくり・災害に強い人づくり~」として、岩手県陸前高田市「ハナミズキのみち」の会代表の淺沼ミキ子様に話をしていただきました。淺沼様は、絵本『ハナミズキのみち』の作者でもあります。
 
 参加された300名を超える皆さんは、淺沼さんの話を固唾を飲んで聞き入っていました。
 


 


 講演の後に、音楽と絵本の世界〔14:45~14:55〕として、絵本『ハナミズキのみち』の感動的な読み語りがありました。
 
    語り/淺沼ミキ子さん
    音楽/音楽と絵本の読み語りグループSORA
               羽柴よしえさん、岩野聡子さん

 休憩の後、発表〔15:10~16:10〕がありました。
・『武雄市こども図書館』の魅力
   武雄市図書館・歴史資料館サブマネージャー 組谷明豊さん
 

・『読み聞かせ講座』
 佐賀県立武雄青陵中学校2年生
 

 武雄市立北方中学校1年生
 

 最後に、閉会行事〔16:10~16:20〕がありました。
(次回開催地あいさつ)  神埼市教育委員会教育長 田代高規様
 


閉会のことば) 武雄市教育委員会教育長 浦郷 究様
 

 佐賀うちどくフェスティバルも第5回目を終えました。今回は300名を越える皆さんに参加していただき、大変盛り上がりのあるフェスティバルになりました。来年は神埼市で開催されます。


09:56