© 家読推進プロジェクト
                                                  UCHIDOKU Project
 
うちどくのすすめ全国家読情報全国家読情報:行政編全国家読情報:地域編全国家読情報:図書館編全国家読情報:公民館編全国家読情報:学校編子ども読書活動推進計画読書のまち 宣言自治体各地家読宣伝物案内佐賀うちどくネットワーク福岡うちどくネットワーク福島うちどくネットワーク秋田県南ブックコミュニティ国際読書文化交流学力向上学力向上研究成果報告家庭教育力つながる絵本はじめよう!リレーうちどくうちどく情報クリップ家プロ版「うちどくノート」各地の「うちどくノート」紹介FMゆーとぴあ「小さな朗読コンサート」家読サミット開催地家読テーマソング公式ロゴマーク朝の読書運動の歴史家読運動の歴史家読講演会・セミナー代表のひとりごと家プロ絵本棚委員ブログ文部科学省からお知らせ国際子ども図書館情報国立青少年教育振興機構東京都教育委員会お問い合わせ子ども司書制度子ども司書制度の誕生全国子ども司書講座ガイド全国子ども司書研究大会子ども司書推進プロジェクトFMゆーとぴあ「子ども司書だより」子ども司書情報クリップ子ども司書講演会・セミナー案内子ども司書マニュアル全国の子ども司書認定証新しい図書館像をめざして家読おすすめ絵本コーナー

カウンタ

1238059
カテゴリー別ページへのリンク
全国家読情報の…
行政編へ  地域編へ  図書館編へ  公民館編へ  学校編へ
 
全国家読(うちどく)情報
トピックス
12345
2019/08/19new

「家読コーナー」を新設!(飯塚市立図書館)

| by:ts
 福岡県飯塚市立図書館では、家族のコミュニケーションを深めることを目的に「家読」を奨励していますが、このほど同市の子ども読書活動推進の一環として各地域内の図書館に「家読コーナー」を設置しました。同コーナーでは「家読おすすめ本」の展示と「リスト」を紹介しています。同コーナーの詳細は下記をご参照ください。

 「家読コーナー」新設>>
13:04
2019/08/12

青森の読書in読書のまち板柳開催(青森県読書団体連絡協議会)

| by:ts
 青森県読書団体連絡協議会(会長:田中忠博氏)は、板柳町教育委員会、各ブロック読書団体連絡協議会と共催で、令和元年9月14日(土)に板柳町ふるさとセンター「伝承室」で、「青森の読書in読書のまち板柳」を開催します。
 板柳町は「家読」運動草創期に茨城県大子町・佐賀県伊万里市とともに「家読」を政策事業に位置付けて「家読」運動普及に貢献され、「家読先進3自治体」と称されてきた町です。3自治体持ち回りで開催した「家読サミット」第3回開催地であり、「子ども司書全国研究大会」の第1回会場でもありました。今回の読書フォーラムで「家読」と「子ども司書制度」の広がりを確認するとともに、さらに次のステップをめざすことになることでしょう。フォーラムでは板柳町子ども司書たちが大型紙芝居を演じたり、絵本の朗読など大活躍します。詳しい内容は下記をご参照ください。

 ★青森県読書団体連絡協議会主催「青森の読書in読書のまち板柳」宣伝チラシ.pdf
21:58
2019/08/08

第2次大田原市子どもの読書活動推進計画(大田原市教育委員会)

| by:ts
 栃木県大田原市教育委員会は、読書の楽しさに触れ、自発的な読書習慣を身に付け、豊かな人生を実現するために「第2次大田原市子どもの読書活動推進計画~本はともだち、本をいつも傍らに~」を策定しました。家庭読書環境整備として、第1次に引き続き「家読」活動が推進されます。同計画の詳細は下記をご参照ください。

 第2次大田原市子どもの読書活動推進計画>>
14:06
2019/08/07

福島子どもの読書活動フォーラム(福島うちどくネットワーク)

| by:ts
 福島うちどくネットワーク(代表:国見町教育長岡崎忠昭氏)は、9月7日(土)に国見町観月台文化センターで、「2019年度福島子どもの読書活動推進フォーラム」を開催します。今年度のテーマは「絵本魅力」。記念講演はきむらゆういち氏。国見町の子ども司書たちがパネルスディスカッションパネラーや司会進行など大活躍します。詳細は下記をご参照ください。
 ●お問い合わせ先 福島うちどくネットワーク事務局
          電話 024-585-2892

 2019年度福島子どもの読書活動フォーラム実施要項.pdf
 2019年度福島子どもの読書活動推進フォーラム(チラシ).pdf
17:15
2019/08/06

「家読」チャレンジ5年目の成果(室蘭市立八丁平小学校)

| by:ts
 室蘭市立八丁平小学校では、「朝の読書」が定着し、子どもたちの読書習慣が身についたことで、読書の楽しさを家族ぐるみで共有するために5年前から「家読」に取り組んでいます。現在では「家読」が児童生徒と保護者に浸透し、学校が作成した「チャレンジカード」の提出率は今年度93%になっているとのことです。毎日新聞社主催の青少年読書感想文コンクールでは、昨年・一昨年2年連続学校賞を受賞しています。学校と家庭の読書活動が、今や同校の伝統になっているとのことです。
 同校が今年5月に実施した同校の図書だより「家読週間特集号」(2019年5月号)と「うちどくチャレンジカード(記入例)」を下記にご紹介します。
 
 八丁平小学校「図書だより」2019年5月号.pdf
 八丁平小学校「うちどくチャレンジカード」(記入例).pdf
11:59
2019/08/04

松浦市読書活動推進計画策定(松浦市教育委員会)

| by:ts
 長崎県松浦市教育委員会は、全市民の読書活動を総合的に推進することを目的に、2019年7月に「松浦市読書活動推進計画~本を読みたくなる気持ちにスイッチ・オン~」を策定しました。
 同市ではこの計画に基づき、市民・家庭・地域・学校及び市が連携を図り、「教育のまち松浦」の実現を目指します。学校や家庭の読書推進活動として「家読」が推進されます。同計画の詳細は下記をご参照ください。

 松浦市読書活動推進計画.pdf
23:24
2019/07/30

東かがわ市読書活動推進計画策定(東かがわ市教育委員会)

| by:ts
 香川県東かがわ市教育委員会は、市立図書館を核に、いつでも・どこでも・だれでもが自主的に読書活動ができるよう、家庭・地域・学校等と連携して市民ぐるみの読書環境整備と充実を図るため、2018年11月に「東かがわ市読書活動推進計画」を策定しました。家庭における読書推進策として『みんなで「家読」! ハッピー家族!』運動が推進されます。同計画の詳細は下記をご参照ください。

 東かがわ市読書活動推進計画.pdf
12:53
2019/07/23

栃木市子どもの読書活動推進計画第2期策定(栃木市教育委員会)

| by:ts
 栃木県栃木市教育委員会は、平成31年3月に「みんなで広げよう子どもの読書活動」をキャッチフレーズに「栃木市子どもの読書活動推進計画(第2期)」を策定しました。
 子どもがより多くの本に親しみ、読書習慣を身に付けていくために保育所、認定こども園や学校、家庭、地域、図書館が連携して読書活動が推進されます。また同計画は「家庭における読書活動」に主眼をおき、具体的な活動として「家読」が推進されます。詳細は下記をご参照ください。
 
 栃木市子どもの読書活動推進計画【第2期】.pdf
10:14
2019/07/18

金の星社創業100年記念子どもの本100年展開催(金の星社)

| by:ts
 児童書出版の老舗、金の星社が創業100周年を迎えました。それを祈念して「子どもの本100年展」が7月19日より7月28日まで上野の森美術館で開催されます。詳細は下記をご参照ください。

 金の星社創業100周年記念子どもの本100年展案内チラシ.pdf
13:43
2019/07/17

長門市版「家読ノート」市内年長児に配布(長門市立図書館)

| by:ts
 山口県長門市立図書館の「家読」推進活動は今年3年目。同図書館では子どもの読書環境整備事業の一環として「家読(うちどく)」推進に取り組んでいますが、さらに普及活動を強化するために、このほど「長門市版 家読ノート」を作成。市内年長児約300人に配布しました。同「ノート」は、家読おすすめ絵本リストや家族で選んだ本を楽しく記録したり、家族の感想を書いて、将来の思い出につながるよう配慮されています。同図書館では、ノート使用者の声を集約し、さらに改良を加えて完成版を作る予定です。「ノート」の詳細は下記をご参照ください。

 長門市版「家読ノート」.pdf
13:37
12345