© 家読推進プロジェクト
                                                  UCHIDOKU Project
 
うちどくのすすめ全国家読情報全国家読情報:行政編全国家読情報:地域編全国家読情報:図書館編全国家読情報:公民館編全国家読情報:学校編子ども読書活動推進計画読書のまち 宣言自治体各地家読宣伝物案内佐賀うちどくネットワーク福岡うちどくネットワーク福島うちどくネットワーク秋田県南ブックコミュニティ国際読書文化交流学力向上学力向上研究成果報告家庭教育力つながる絵本はじめよう!リレーうちどくうちどく情報クリップ家プロ版「うちどくノート」各地の「うちどくノート」紹介FMゆーとぴあ「小さな朗読コンサート」家読サミット開催地家読テーマソング公式ロゴマーク朝の読書運動の歴史家読運動の歴史家読講演会・セミナー代表のひとりごと家プロ絵本棚委員ブログ文部科学省からお知らせ国際子ども図書館情報国立青少年教育振興機構東京都教育委員会お問い合わせ子ども司書制度子ども司書制度の誕生全国子ども司書講座ガイド全国子ども司書研究大会子ども司書推進プロジェクトFMゆーとぴあ「子ども司書だより」子ども司書情報クリップ子ども司書講演会・セミナー案内子ども司書マニュアル全国の子ども司書認定証新しい図書館像をめざして家読おすすめ絵本コーナー

カウンタ

1382731
カテゴリー別ページへのリンク
全国家読情報の…
行政編へ  地域編へ  図書館編へ  公民館編へ  学校編へ
 
全国家読(うちどく)情報
トピックス
12345
2020/11/29new

家読で人と本、人と人が交流できる町づくり!(聖籠町立図書館)

| by:ts
 新潟県聖籠町立図書館では、「人と本」、「人と人」が出会い、交流できる「本のまち」づくりにチャレンジしています。「家読」活動をすすめるために町立図書館のホームページに「家読」に関する専門コーナーが新設されました。「家読してみませんか?」「家読ってどうやるの?」の疑問に答えるほか、「家読おすすめ!」本リストや「せいろううちどくノート」「家読イベント」等盛りだくさんの情報を提供しています。詳しくは下記をご参照ください。

 家読紹介ページ>>
10:17
2020/11/28new

「家読(うちどく)してみませんか(稲沢市図書館)

| by:ts
 愛知県稲沢市図書館では、令和2年3月に策定した「第3次稲沢市子ども読書活動推進計画」の方針に沿って、家族の読書習慣付けを図るために、このほど同館ホームページに「家読(うちどく)してみませんか」をUP。「家読」の方法や市民のみなさん推薦する「家読おすすめ図書」リスト等を紹介しています。詳細は下記をご参照ください。

 「家読(うちどく)」してみませんか>>
18:31
2020/11/28new

デジタル時代における絵本・本の価値を探るシンポジウム案内

| by:ts
 東京大学と(株)ポプラ社共同プロジェクトシンポジウム「デジタル時代における絵本・本の価値を探る~子どもたちの豊かな読書環境の実現を目指して~」が、令和2年12月4日(金)14:00~15:30に開催されます。
 本シンポジウムはオンライン(Zoom)で開催されますので、試聴ご希望の方は下記ホームページをご参照いただいてお申込みください。事前申し込みが必要です。参加費無料・ライブ試聴定員450名(先着順締め切り)。

 オンラインシンポジウム「デジタル時代における絵本・本の価値を探る」ご案内>>
10:20
2020/11/25

全国初!矢板市立学校電子図書館開館(矢板市教育委員会)

| by:ts
 栃木県矢板市教育委員会では、令和2年9月に市内全小中学校の児童・生徒一人1台の学習タブレット端末を配備したことで、今後の新型コロナ感染に備えた「家庭学習への支援」と「子どももの読書活動の推進」の両立を図るために、令和2年10月1日に全国初の学校電子図書館「ともなりライブラリー」を開館しました。
 これは、文部科学省が整備するGIGAスクール構想の一環(下記「広報やいた」11月号特集記事pdf参照)として、矢板市の子どもたちの学校と家庭の学びの環境を全国に先駆けて整備したもので、現在800冊の本が登録され、今年度中に収蔵数3,000冊を目指し、子どもたちの読書推進を、「紙」と「電子」の両面からサポートするものです。
 HPでは「ともなりライブラリーで家読(うちどく)をしよう」と呼びかけられています。「ともなりライブラリー」HPは下記から閲覧ください。

 矢板市立学校電子図書館「ともなりライブラリー」HP>>
 矢板市「広報やいた」2020年11月号(特集子どもたちの学びが進化します).pdf
 「学校電子図書館の開設について」記者発表資料(令和2年9月25日発表).pdf
13:29
2020/11/23

「うちどく絵本リスト」発行しました(取手市立図書館)

| by:ts
 茨城県取手市立図書館では、家読におすすめの絵本(7テーマ263冊)を紹介した冊子「うちどくおすすめ絵本リスト」を発行しました。詳細は下記取手市立図書館HPをご覧ください。

 うちどく絵本リスト>>
21:17
2020/11/20

家読おすすめ絵本コーナー設置(富士見市立図書館ふじみ野分館)

| by:ts
 埼玉県富士見市立図書館ふじみ野分館では、富士見市の読書月間に合わせ、11月から「家読」におすすめ絵本を揃えた展示コーナーを設置しました。家族で読んだ本の感想を書く「うちどくノート」も配布し、20冊読んで感想を書いた「うちどくノート」を図書館にもってくると、「特製ゴールドスタンプ」が押してもらえます。
15:20
2020/11/19

小平こども園絵本だより最終号(平田村立小平こども園)

| by:ts
 絵本による豊かな子育てにチャレンジしている福島県小平こども園では、毎月、読書に関する情報や家読のおすすめ絵本等を紹介してきましたが、村内こども園との統合により、11月20日で閉園になります。新しいこども園「ひらたこども園」が11月24日に開園となり、さらに絵本をツールとした保育活動が強化されることになりました。新しい「ひらた子ども園」には、素晴らしい絵本のスペースが設置されたとこのこです。同園のさらなる発展を祈念したいとおもいます。小平こども園として最後の「絵本だより」を下記にご紹介します。

 令和2年度「えほんだより:みるみる」N0.8:最終号(令和2年11月20日発行).pdf
14:18
2020/11/17

芳賀町子ども読書活動推進計画第4期策定(芳賀町教育委員会)

| by:ts
 栃木県芳賀町教育委員会では、すべての子どもたちが読書を通じて主体的に学び続ける力を身に付けるために、あらゆる機会・場所において自主的に読書活動ができるよう、社会全体で読書習慣を育む読書環境を整備するため「芳賀町子ども読書活動推進計画(第4期計画)」を、令和2年3月に策定しました。家庭の読書環境を推進するため「家読」が奨励されています。同計画の詳細は下記をご参照ください。

 芳賀町子ども読書活動推進計画(第4期計画)>>
12:29
2020/11/16

ちくほう家庭教育応援チャンネル新設!(筑豊教育事務所)

| by:ts
 福岡県教育庁筑豊教育事務所社会教育室では、事務所のホームページにこのほど動画「ちくほう家庭教育応援チャンネル」を新設しました。コロナ禍の中で家庭で過ごす時間が増加し、子どもたちの生活に対する「不安」や「焦り」がつのる状況の中で子どもたちの家庭教育「家学(うちがく)のすすめ」を、資料と動画でわかりやすく説明します。詳細は下記、筑豊教育事務所社会教育室のホームページをご参照ください。

 ちくほう家庭教育応援チャンネル>>
11:20
2020/11/15

家読を楽しもう!展示コーナー開催中(福山市立中央図書館)

| by:ts
 広島県福山市立中央図書館では、「家読」啓発企画として、展示「家読を楽しもう!」企画を、令和2年11月11日~12月7日まで実施しています。家族のコミュニケーションを深めることを目的に、「家読(うちどく)」啓発パネルを展示し、「家読おすすめ本」とリストを紹介しています。詳細は下記「中央図書館だより」をご参照ください。

 福山市中央図書館「中央図書館だより」2020年11月号No.143.pdf
16:42
12345